トップページ

私たちの手で森林を守り、育てましょう!

地球環境が叫ばれている今日、私たちの身近な里山は、薪炭林や農林用の役割をなくして放置され、スギ、ヒノキの人工林も林業家の後継者不足や木材価格の低迷で手入れが行き届かず、このままでは森林の公益機能はなくなり、生態系も異常が起きるのでは?と大変心配されています。


そこで私たちは、行政や地元の人たちの理解と協力を得ながら、日本人の心の原風景でもある、この豊かな森林を次世代にきちんと引継ぎ、生物の共生と、地球環境を守り抜く市民ボランティア活動を広げてゆきたいと考えています。

        2004年の宿泊研修(於 野外活動センター)

  •               ログハウス完成(2005年3月 野活センター内)